HabitRPG-Community-Guidelines-Wiki.png

(訳注:これは英語版のHabitica Wikiを編集する方へ向けたガイダンスを翻訳したページです。日本語版Wikiを編集する方法とは一部異なる説明が含まれていることにご注意ください。日本語版Wikiでは基本的に英語版のページを翻訳してページを作成します。Wikiを日本語訳したい場合はWiki翻訳者ガイダンスWiki日本語訳ガイダンスをご覧ください。日本語訳に関する質問や相談はHabitica日本語訳Teamまでお寄せください。)

これはWikiに貢献するための方法と、何に取り組んだらいいかについての、発展途上のガイドです。

HabiticaのWiki編集者の目標は、Habiticaプレイヤーたちにとって正確で、最新で、完全で、使いやすいガイドを作成し維持することです。 質問したり編集について話し合ったり、新しいことを学ぶためにWizards of the Wikiギルドに参加しましょう。

クイックヒント

Wiki編集者のためのクイックリファレンスカード

この節でのTipsおよび右側の印刷可能なクイックリファレンスカードはこれらのガイドラインの核心的な部分を含んでいます。ですが、全体を把握するためにも、Wikiページを全て読み通すようにしてください。

  • トーンは有益かつプロ並みであるべきです。記事を始めるときは三人称(例:プレイヤー、彼ら) を使いましょう。その後の章や段落では二人称(この、など)を使用できますが、決して一人称は使わないでください。
  • ページや節の長さは必要なだけ、しかし冗長にならないように、分かりやすく簡潔にすべきです。
  • 書体(太字や斜体など)は控えめに使いましょう。テキストに色をつけたり装飾(取り消し線や上線、下線)は使わないでください。
  • "grey"の例外を除き、アメリカ英語の文法とつづりを用いましょう。表でない限り、完全な文章を書いてください。「He/she」の代わりに三人称単数代名詞の「they」を使いましょう。Habitica内で特別な意味を持つHabitica用語は大文字の使用で始めてください(例:XP、Dailies、Tavern)。
  • 記事に関連する外部及び内部 リンク を加えましょう。
  • 今後の変更、追加、予定についてのネタバレは避けてください。もしも既に実装された内容にネタバレが含まれているなら、ネタバレ防止テンプレートを使用してください。
  • 記事の文脈内で有用であるならば、画像を追加しましょう。必要な画像をSpecial:Images特別:画像)やいくつものカテゴリ内で探し、かぶりを防ぎましょう。もしも既存の画像をアップデートするなら、新しい画像としてではなく、同一ファイルの新しいバージョンとしてアップロードしてください。
  • 明確な/有用なカテゴリがみつからなければ、カテゴリを追加しましょう。追加する前にカテゴリーのページを確認し、使用されないカテゴリーを作らないようにしてください。
  • 編集を行うときはいつでも、分かりやすく正確な編集内容の要約を加えるようにしてください。あなたの作業をチェックする他の編集者の助けになります。
  • 明らかに必要なときのみページの名前を変更してください。変更した場合はSpecial:WhatLinksHere特別:リンク元)機能を使ってそのページへのリンクを訂正しましょう。
  • ページの削除が必要だと確信しているのなら、クラシックエディタのソースエディタから、ページの一番頭に
    {{delete|削除の理由}}
    を置いて、削除する理由を記入してください。
  • Wizards of the Wikiギルドに参加し、疑問を感じたら投稿してください。大幅な変更が生じる可能性があるときは、変更を加える前に話し合いましょう。

始める方法

Fandomアカウントを登録すれば、Habitica Wikiへの貢献を始めることができます。登録するユーザー名がHabiticaでのユーザー名と同じでなくても、貢献者段位(未翻訳)を申請する際にはあなたのした作業は貢献として認められます。貢献者段位に値する貢献として認められるためには、編集をする際に必ず毎回Wikiにサインインしてください。(Wikiにサインインすると、Fandomバッジを獲得したり編集の連続回数を積み上げたりすることもできます。ただし、これらはHabiticaの貢献者段位には直接関係ありません。)

アカウント登録後、Habitica WikiのコミュニティやWiki編集者の雰囲気をつかみたくなったら、お気軽にご自身のプロフィールを書いたり、あなたが日課や習慣をどう使っているかについてのブログ投稿をしてみましょう。あなたのことを教えてください!

Wikiが初めてなら、チュートリアルを読んで、ガイダンスのためのヘルプページを眺めたくなるかもしれません。

編集に関して助けが必要であれば、ヘルプ:編集チュートリアルを読みましょう。

このページ全体を読むことも大切です! 特に今まで取り組んだことのない種類の編集を始めるときなどには、頻繁に参照して記憶を新たにしましょう。

何を書くのか

Wikiの記事を書く、とは新しいページを作るだけではなく、既にあるページの品質を管理することでもあります。

FANDOMの記事作成や編集にあまり明るくない、参加したてのWiki編集者は、既存の記事に手を入れるところから始めたいかもしれません。全てのWiki編集者は様々な執筆経験や出自を持つボランティアのライターで、一日中複数のポイントに変更を加えています。文法的な過ちやスペルミスを完璧に除去することは決してできないでしょう。ですので、例えピリオドの打ち忘れであっても、細かい点の修正作業には価値があります。いきなり大幅な追加をページに加えたり丸々ページを新しく作ろうと試みる代わりに、サイト内を把握しエディタの使い方を知るためにも、小規模な編集を加えるところから検討してみましょう。

Habiticaは進化し続けています。新しい機能が定期的に追加されたり、アップデートで機能の仕様が変更されたりして、Wikiを編集する必要が生じることもあります。Wiki編集者の皆さんはそういった箇所を見つけ次第、関連したページを書き換えることが推奨されています。 加えて上記にもあるWizards of the Wikiギルドでは編集に関する提案がときどき投稿されていますし、アップデートを確認して内容を知るためには以下を参照することもできます。

Wikiの編集に慣れてきたら、より高度な編集をするための手順についてBeyond the Classic Editor:Advanced Wiki Editingをチェックしてみましょう。

大幅な編集を加える前には、それぞれの記事のトークページで相談して意見を調整し、その記事特有の話題について話し合いましょう。相手への敬意が大切です。トークページには記名を忘れないようにしましょう。より一般的な議論にはWizards of the Wiki guildギルドを使ってください。

speculative contentを検討し、(それが適切な場合には)編集または削除するのはWikiの正確さを保つのに役立っています。

Category:Templatesカテゴリ:テンプレート)では役に立つテンプレートを見つけられます。そのうちのいくつかはHabitica Wiki:Templatesで解説されています。

初心者のWiki編集者は以下のような編集を行う前には気をつけたほうがいいかもしれません。

  • The Keepにあるページの翻訳。The Keep内のページの多くは個人的なページ(とあるパーティーに向けたものや、特定のプレイヤーがいかにHabiticaを愛好しているかについてのガイド)なので、ほとんどのページは編集される必要がないのです。例えそれが記述の明快さやリンクを追加したり、フォーマット上の問題を修正するためであってもです(コミュニティガイドライン違反を除く)。もしもThe Keep内の、個人もしくはパーティーの個人的なものではないページに編集する価値があると思ったなら、まずはWizards of the Wikiギルドで確認するようお願いします。
  • Under Construction工事中)バナーが置いてある記事。 既にWiki編集者がそれらのページでアクティブに作業していると思われるので、例え小規模な追加であっても、彼らの作業を妨害する可能性があります。もしもそれらのページで作業したいと思っているなら、履歴を確認してみましょう。ページの履歴は編集ボタンの横のドロップダウンメニューから、あるいは Wikiのツールバーのマイツールメニューから、もしくはページのURLの最後に?action=history を追加することで確認できます。もしも最近の編集記録があるなら、その編集者(たち)に連絡を取り、ページの編集を手伝いたい気持ちを伝えましょう。最近編集された跡がないようなら、トークページにやるべきことのコメントが残っていないか確認したり、どのように進めたらいいのかについてWizards of the Wikiギルドへ気軽に問い合わせてみましょう。
  • 現存しないWikiページへのリンク。HabiticaWikiは壊れたリンクを避けていることに留意してください。加えて、SpecialWantedPagesにあるリンクのほとんどは古いウォールのメッセージやブログ投稿からのリンクなので編集の(新規作成も)必要がないものです。(訳注:日本語版WikiでのSpecialWantedPagesにあたる特別:存在しないページへのリンクには、必要に応じて編集や新規作成をした方がいい未翻訳のページも含まれています。)

変更の通知

Wikiの変更を追ったり、新しいユーザーや編集を監視したいのならSpecial:RecentChanges特別:最近の更新)かSpecial:WikiActivity特別:WikiActivity)を使いましょう。これはWiki上で日常的に起きている変化を学べる素晴らしい手法でもあります。

初心者向けのWikiヒント

  • ビジュアルエディタやクラシックエディタよりもソースエディタを使うことを推奨します。より強力で精密な編集を行え、他の編集者が残したコメントを見ることも可能です。
    • デフォルトで起動するエディタをFandomの個人設定にある編集タブ から「使用するエディタ」のドロップダウンで設定できます。もしソースエディタがあなたのデフォルトエディタではないなら、編集ボタン脇のドロップダウン矢印から起動できます。
    • ソースエディタはウィキテキストのマークアップ記法を使っていることに気をつけてください。
  • Fandomの「アチーブメントポイント」はHabiticaの貢献者段位の資格を決定する大まかで部分的なガイドラインとして使用されますが、Wikiへの貢献の質ほどには重視されません。古いブログ記事にコメントを投稿するような、ポイントを獲得できるけれどWikiを改善しない活動は、貢献者段位を獲得するのに役立ちません
  • ポイントのほかに、Fandomにはバッジと編集の連続回数があります。これらは貢献者段位に相応しいかどうかを評価する際には全く考慮されません。しかし、自分自身の達成感のために連続回数を積み上げてバッジを獲得したい場合は、編集の連続回数を維持するためのいくつかのヒントが以下にあります。
    • Wikiアカウントを初めて作ったときに速やかに個人設定から自分の地域のタイムゾーンを設定しましょう。タイムゾーンを変更すると連続編集回数がリセットできます。
    • Wikiの連続編集日数は、UTC(協定世界時)で一日が経過するごとにカウントされます。 確実に連続編集日数をカウントするには、UTC時間の午前0時以降にWikiの編集を行う日課を設定しましょう。

文体

トーン

記事のトーンは有益でプロ並みであるべきです。基本的には、全ての記事が問題となるトピックの明確で簡潔な定義から始まり、その後にトピックのよく整理された徹底的な要約を続けることを意味します。三人称は記事に必須ではありません。通常は冒頭でのみ使用されます。記事の本題に入るときには、二人称が使われる傾向があります。これはほとんどの記事にユーザーが従うべき説明や指示が含まれるからです。いかなる状況下においても一人称は使わないでください。全てを大文字で書くのは叫んでいると見なされます。そのようなトーンはこのWikiにとって不適切です。

  • 一人称: "I"(私)文体の文章です。例えば「私はクラスに盗賊を選んだ。なぜなら卑怯者だったから」のような。個人的なブログ投稿を書いているときのみ許されますが、他では許されません。
  • 二人称: "You"(あなた)文体の文章です。例えば「あなたはご自分のUUIDをユーザーアイコン>設定>APIオプション のページで見つけられます」のような、あなたの取るべき行動を指示するためにデザインされたものです。
  • 三人称: "ユーザー" あるいは"Habiticans" 主語が個人ではない文体の文章です。例えば「サンクスギビングデイにログインしたHabiticaの民は七面鳥のペットを入手しました!」のような。上記のように、二人称より使用頻度は低いです。

記事の長さ

記事はポイントを単刀直入に書き、かつ(特に幅広い話題においては)必要な分だけの長さであるべきです。しかし、脇道にそれたり無意味な付け足しはしないでください。一般に、本当に長い記事より短い記事のほうがよりアクセスしやすく、使いやすいものです。ただし、関連するページの参照は一般のユーザーのために推奨されており、役にも立ちます。全ての貢献において、常にあなたができるベストのものを書いてください。

書式設定

ウィキテキスト

ウィキテキストはこのWikiで使われるマークアップ言語です。マークアップ言語は例えば斜体といった書式の設定や画像、表、リンクなどの視覚的な変化を加えてくれます。ウィキテキストはソースエディタ、またはビジュアルエディタのソースモード(ツールバーの右側のメニューから「ソースエディタ」を選択)で使用できます。ウィキテキストについての詳細はヘルプ:ウィキテキストをご参照ください。

ここで気を付けるべきなのは、ウィキテキストはWikiの編集に必須ではないという点です。デフォルトのエディタはビジュアルエディタであり、ウィキテキストの使用は求められません。どのエディタにも基本的な書式を追加するボタンがついていて、画像を追加したり箇条書きを作成したりできます。

しかしながら、ソースエディタでウィキテキストを使えば、より精密で強力な編集が可能になります。FANDOMの個人設定で編集タブからソースエディタを使用するエディタに指定できます。ソースエディタを使用する設定にしていなくても、各ページで編集ボタンの右側のドロップダウン矢印をクリックすれば起動することができます。

テキスト

テキストの書式には太字斜体が使えますが、使用は控えめにすべきです。過剰な書式設定は読み手の気を散らし、読みづらくなってしまいます。上線や下線などの装飾は使わないでください。普通のテキストの書式設定に取り消し線は必要ないし、 下線のついたテキストはハイパーリンクと間違われがちです。

マージンとパディング

マージンとパディング(間隔と余白)とはテキストや画像、表などの要素の周囲にある空間のことです。Wikiエディタにおいては通常気にする必要はありません。より踏み込んだ話をするなら、これらはCSSのstyle属性で操作できます。使い方はこちらで読めます:マージンパディング.(訳注:リンク先の右上にある地球マークを押すと日本語表示を設定できます)

文法とつづり

このWikiでは、標準的な英文法のルールに従います。

これにはスペースと句読点も含まれます(だけとは限りませんが)。文と文の間にはスペースを1つ入れます。略語の最後にはピリオドをつけます(例えば、e.g. や i.e.)。 書き込みは、入力しているデータがリストや表の要素でないかぎり、メモ書きではなく文章として作成されるべきです。もしWikiページ内で不適切な文法を見つけたなら、気にせず直してください! 加えて、自分の編集は念入りにダブルチェック(場合によってはトリプルチェックも)して、いかなる文法の誤りも見当たらないことを確認するようにしてください。

単数形の”They”は性別をもたない三人称代名詞が必要な時に使いましょう。これは”he/she”より包括的でより不自然さが少なく、多くの英語形式のガイドで認められています。

このWikiにおいて、つづりのルールはアメリカ英語を標準としています。つまりcolor, personalize, centerは正しいつづりですが、colour, personalise, centreは誤りです。ただ一つの例外はgreyのつづりです。アメリカ英語では一般的にgrayを標準的なつづりとして使用していますが、このWiki、ひいてはHabiticaではそうではありません。このWiki内の他のページ、もしくはWikiとHabitica間での一貫性を維持するために、 標準のつづりはgreyなのです (より詳しくはこちら)。リンクの機能に影響したり名前のつづりが間違っているということでもない限り、イギリス英語をアメリカ英語に直すためだけに編集するのはやめてください。ただし他の重要な編集が行われているついでに変更するのは許容範囲です。

何かを連続して書き並べるときは、シリアルコンマ(別名オックスフォードコンマ)を使用してください。例えばタスクの種類は「Habits, Dailies, and To Do's.」のように記述します。

大文字の使用

大文字の使用はほとんど常に標準的な英語のルールに従います。主に2つの場合かあります。

  1. 文章の始まり
  2. 特定の名詞(一般固有名詞や"Market"のようなHabitica用語)や特定の形容詞

固有名詞(例: America, Habitica)は大文字で始めます。(一点例外としては、プレイヤーが表示名を小文字で始めることを選んだ場合です。プレイヤーの選択を尊重し、同じ書き方で始めるようにしてください。例えば、モデレーターのdeilannの名前は"Deilann"と書くべきではありません)

Habitica上で特別な意味を持つ用語は大文字で始めるべきです。たとえば Strengthキャラクター能力値を示し、 strengthとは別のものです。("I want to increase my physical strength so I have created several tasks with the Strength attribute"=「僕は自分の体力を向上させたいので、属性のタスクをいくつか作成した」のように)

以下の表でこれらのガイドラインとなる例を示します。

頭を大文字にする単語
イベント Summer Splash
略語 XP, HP, MP, GP
タスクのタイプ ('tasks'という単語は大文字になりません) To Do's, Dailies, Habits, Rewards
キャラクター能力値 Strength, Intelligence, Constitution, Perception
クラス名 Healer, Rogue, Warrior, Mage
装備 Chain Mail, Orb of Rebirth
ボスの名前(ですが、名前はクエストの巻物とも一致するはずです) The Dread Drag'on of Dilatory, The SnackLess Monster
背景名 Fairy Ring
たまご、ペット、乗騎の名前 Wolf Egg, Desert Fox
ユーザーの登録情報 Username, Display Name, User ID, QR Code, API Token
その他Habiticaで特別な意味を持つ単語 the Tavern, Perfect Day, Grey Daily, Cron

頭を大文字にしない単語

えさ potatoes
プレイヤーが複数所有できるアイテム hatching potions
ゲーム用語 a)Habitica固有ではなく、かつ、b)他の関連する意味を持たないもの quest, party, boss, drop, health

見出しや小見出しの大文字の使用については、この先の見出しをご参照ください。

前述のとおり、全て大文字で書くのは叫んでいると見なされ、このWikiにおいてはふさわしくない態度とされます。

より詳しい情報はWikipediaをご覧ください。

クラシックエディタのビジュアルモードで表追加機能を使用した場合、表は見た目通りの形に設定されるはずです。ただし、ソート機能のあるテーブルや特に大きなテーブルには適用されません(乗騎参照)。この場合のソースモードでのパラメータは以下の通りです。

border="0" cellpadding="1" cellspacing="1" class="article-table" style="width: 500px;"
表タイトルの例
表見出しの例 更なる表見出し
表の内容

更なる内容

グラフィカルインターフェイスを用いて表を作りたいなら、 TablesGenerator.comでMediaWiki対応の表を簡単に作成できます。その後、コピーしてWikiに貼り付けます。

全体的なスタイルを崩さないよう、色は控えめに使いましょう。テキストには色を付けるべきではありません。壊れたリンクや他のページへのリンクと誤解される恐れがあります。

リンク

記事への関連する内部リンクは読者がウィキを閲覧する助けになり、dead-end pages行き止まりページ)を避ける役に立ちます。GitHubのイシューやTrelloへの外部リンクは舞台裏や履歴の有用な情報を提供してくれます。現時点で存在していないWikiページへのリンクはしないでください。

ページへのリンクを貼るときには、当の話題における現在のページへリンクできているかと、ソースコードの中(またはリンクボックスの編集)のターゲットリンクの大文字小文字が適切かを確認してください。

ページタイトルを指すテキストを大かっこで二重に囲めば内部リンクを指定できます。例えば、[[ゴールド]]と書くとゴールドになります。また、縦棒(|)を使えばリンクのタイトルをカスタマイズできます。例えば、[[クラス・システム|クラス]]クラスになります。URLを大かっこで囲めば外部リンクを追加できます。[http://www.tablesgenerator.com/mediawiki_tables TablesGenerator.com] と書けば TablesGenerator.comになります。(縦棒 | ではなく)スペースを使えばURLと追加のリンクテキストを分離できることを覚えておいてください。

Wikiは常に発展途上にあるため、たまにページが統合されたり削除されたり名前が変わったりすることがあります。例えば、(訳注:英語版Wiki上では)以前はGold PointsGold Points (GP)Gold Coinsと呼ばれていました。他のサイトからWiki上にもう存在しないページへリンクされた時のため、管理者は消されたページへのリンクをそのままにしています。つまりこれは、新しい内部リンクが作成された時点で、自動入力候補ボックスに古いリンク名が含まれるということです。新しいページは古いリンクからリダイレクトされたユーザーに対し、上記の例で見られるように、ページタイトルの下に「リダイレクト元 [古いページ]」というメッセージで知らせてきます。ソースコード内で大文字小文字が一致していないリンク先についてもこのメッセージが表示されます。Wikiの機能上は影響ありませんが、正しいリンクを使ってこれらのメッセージが出ないようにすることで、Wiki全体の専門性が高まります。

リンクの複数形と接尾辞の追加

リンクの複数形はかっこを閉じた後ろに 's' を付けることで作成できます。例えば [[Rogue]]sRoguesのようになります。これには別の書き方([[Rogue|Rogues]])に比べてタイプしやすく、ソースコードもより読みやすく、打ち間違いしにくくなると言った利点があります。この機能は接尾辞(例:‑ing, ‑ed, or ‑est)を追加する際も有効です。しかし、[[Rogue|Rogues]][[Rogue]]sに直すようなためだけにわざわざ編集をする必要はありません。

言語間リンク

言語間リンクは同じページの別言語バージョンに接続します。言語間リンクについてより詳しく知りたければ、ヘルプ:言語間リンクをご覧ください。

新しいページを作るために同じタイプのページをコピーする場合、例えば新しいクエストのページを作るためのテンプレートとして既存のクエストページをコピーした場合には、言語間リンクをコピー/インポートしないでください。翻訳されたページへの正しくないリンクがあるとWikiユーザーを混乱させてしまいます。特にユーザーが元々読みたかったページが存在しなかった場合や、中途半端に翻訳されていた場合などではそうなりがちです。

情報を与えるリンクテキスト

リンクのテキストは有益な情報を与えるものであるべきです。「リンク」や「ページ」と言った汎用的なリンクテキストは避けてください。代わりに、リンクされているページについての詳しい情報を提供するテキストを使いましょう。例えば、「ADHDに対してHabiticaを適用する方法についてページを作りました」は有益なリンクではありません。一方で「ADHDにHabiticaを適用する概要のページを作成しました」は良いお手本になります。

これはスクリーンリーダーを使う視覚障害を持つ人々に対しても恩恵があります。スクリーンリーダーは音声で各リンクのテキストを読み上げることでリンクからリンクへの案内をします。ですので、リンクの主題について情報を与えてくれるリンクテキストは有益なのです。

タイトル

新しいページを作成する際、タイトルにかっこ()は入れないでください。ページタイトルにかっこが含まれていると、キャンプ場のフォーマットと競合を起こして不具合の原因になります。

見出し

見出しを豊富に使うことで記事を分割し、より読みやすくし、目次を自動的に生成できるようになります。しかし、余りに多くの小見出しをつくったり、特に関連する項目が不必要に分割されている場合には、文書は読みづらくなります。

見出しと小見出しは不必要に変更されるべきではありません。他のページやWikiの外部(Habitica本体やGitHub、ブログ投稿など)からリンクされていることがあるからです。見出しの変更によってそれらのリンクが機能しなくなります。変更が不可欠な場合は、HabiticaWiki内でリンクされている全てのリンクを訂正しましょう。加えて、Habiticaウェブサイト(habitica.com)内などを探して、見出しにリンクしている箇所を探しましょう。もし見つけたなら、GitHubで新しいイシューを立ててリンクの変更を依頼してください。

見出しと小見出しの大文字使用はComposition titles(複合タイトル) (タイトルケースの形式)に記述されたルールに沿っています。しかし、仮に既存の見出しが正しく大文字を使っていなかったとしても、その見出しに一切リンクがされていないことを確信しない限りは変更しないでください。

インフォボックス

個別のアイテムページにはアイテム画像、マウスオーバー時に表示される説明文、購入/売却の価格が書かれたインフォボックスがあるべきです。段落の中でこれらの情報を箇条書きにする代わりにインフォボックスを使いましょう。以下はテンプレートのコードの一例です:

   {{infobox item
   | title         = 雪玉
   | image         = Snowball.png
   | imagewidth    = 51 [default: 210 pixels]
   | imagecaption  = 友達を真っ白な雪だるまに変えよう!
   | buy           = 1 [[File:Gem.svg|link=ジェム]]
   | sell          = -
   }}

目次 (TOC)

目次(TOC=Table of contents)は4番目のメインの小見出しの後に自動的に生成されます。小見出しが4つ未満の場合は、ソースモードで文書の一番頭に以下のコード__TOC__を入れることで強制的に目次を表示可能です。目次をページの右側に表示させるには、Wiki記事のいちばん頭にソースモードで以下のコードを入力します。


{| align="right"
| __TOC__
|}

数式と関数

Habitica WikiではLaTeXの変種を用いた数学的なマークアップをサポートしています。これについてはヘルプ:数式に詳しくまとめられており、利用可能な特定のマークアップ要素に関するより詳細な情報はWikipedia help pagesにあります。

一般的に数学的なマークアップは透明な背景をもつ黒字のテキストとして生成されます。

例:

<math>{y = x^2 + 7x - 2}</math>

になります。

今現在、数学的マークアップはソースエディタ内でのみ使用可能ですのでご注意ください。

絵文字

絵文字(Emoji)はWiki内ではほとんど使われず、通常はそれが含まれたHabiticaからの引用文でのみ使用されます。絵文字のコピーと貼り付けが上手くいかない場合には、絵文字のHTMLエンティテイーを記述することで表示できます。 例えば、🐘を出すには&#128024;(10進数表記)または&#x1f418;(16進数表記)と記述します。どちらでも構いません。

絵文字のHTMLエンティテイーはインターネットで調べられます。探すのに適した場所の一つはFileFormat.Infoです。絵文字リストで絵文字を見つけて対応するUnicodeのリンクをクリックするか、検索ボックスに絵文字の名前(この例では"elephant")を入力してみましょう。

対応するUnicodeを持たない絵文字やこの方法が通用しない絵文字はありますが、ほとんどのケースでは見つかります。

異なるバージョンの絵文字を探して直接コピーするには、その他Emojipediaも有効な検索元になります。

ネタバレの防止

名前空間に追加する新しい情報を探す際は、その要素が実装済みで全てのHabiticaプレイヤーが閲覧かつアクセスできるものであることに留意しましょう。GitHubTrelloボード上にある、今後実装予定の要素に関する情報には、スタッフがプレイヤーへのサプライズとして隠しておきたいネタバレが含まれているかもしれません。これは特にワールドイベント中の、ワールドボスのように複数のイベントにまたがって公開されるものにおいて重要なことです。

既に実装済みのコンテンツ、例えばボスや収集クエストがらみのネタバレにはネタバレ用テンプレートTemplate:Spoiler startテンプレート:ネタバレ 始め)と Template:Spoiler endテンプレート:ネタバレ 終わり)を使用できます。ネタバレ警告用のテンプレートTemplate:Spoilerは、ほとんど、あるいは全ての内容がネタバレからなるページで使うようにしてください。

画像

画像は、記事の文脈において有益な場合に追加されるべきです。例えば、より明確に理解する助けになる場合です。ただしBaileyのお知らせと一致させる必要があるWhats Newページを除きます。

新しい画像をアップロードする前に、Special:Images特別:画像)と様々な画像カテゴリでその画像を検索してください。使いたい画像はすでにアップロードされている可能性があり、その場合は同じ画像をアップロードしてはいけません(下記の削除より差し替えでより詳しい説明をご覧ください)。画像を探すのが困難な場合は、Wikiの検索欄にキーワードを入力してください。検索結果のページで、左側のツールバーから「画像と動画」を選びましょう。フィルタの選択で「画像のみ」を選ぶと画像のみを見ることができます。最新の画像を見るには、ソートオプションメニューから「Publish Date」を選びます。

もしまだアップロードされていない場合、ウェブサイトで使用されているHabiticaのオリジナル画像(アイテム、えさ、ペット、乗騎を含む)の多くはGitHubの「habitrpg」レポジトリにある https://github.com/HabitRPG/habitica/tree/develop/website/raw_sprites/spritesmithhttps://github.com/HabitRPG/habitica/tree/develop/website/raw_sprites/spritesmith_large のディレクトリで見つけることができます。 大祭のためのNPC画像は https://github.com/HabitRPG/habitica/tree/develop/website/client/src/assets/images/npc を探してみてください。 その他の素材はおそらくこちらにあります: https://github.com/HabitRPG/habitica/tree/develop/website/client/src/assets

ファイルの種類

画像は利用できる最高解像度のPNG形式でアップロードしてください。特殊な状況下では、異なる画像ファイル形式が許可されています(例えば、アニメーションGIFが絶対に必要な場合など)。

画像は、画像が伝えようとしている情報を理解するために背景が不可欠でない限り、透過した背景にすべきです。

ファイルの名前

装備やペットの画像、クエスト関連の画像など、Habiticaの基本的な画像はHabitica自体で使用されているファイル名を使用する必要があります。装備やクエストの巻物では特に重要です。例えば、2015年冬の治療師のよろいのファイル名はbroad_armor_special_winter2015Healer.pngです。ファイル名はGitHubのwebsite/raw_sprites/spritesmith/ で見つけられます。ショップ版の画像がアップロードされていても、「shop_... 」で始まるファイル名を使用しないでください。代わりに、通常版の画像のファイル名を使用してください(例えば、shop_weapon_healer_1.pngではなく、weapon_healer_1.pngを使用しましょう)。

その他の画像、例えばアバターやタスクなどは、一般的で説明的な名前でアップロードしてください。 名前は画像の内容を正確に反映して、他の画像と区別し、Habiticaの発展により変更される可能性のある画像内の要素は記述しないようにすべきです。

Avatar_Buff.png

将来的にHabiticaの変更を反映するため画像を更新する必要ができた場合に不正確になりそうな言葉は、名前に使用しないようにしてください。例えば、右側の画像はアバター上に見えるバフ(未翻訳)アイコンがどんなものかを表示するためにアップロードされました。これは「Avatar_Buff.png」と正しく名前がつけられています。

画像の名前に、画像を変更する場合に不適切になりそうな言葉を使用するのは避けましょう:

  • 年月日(例:Avatar_Buff_August_2014.png)
  • バージョン数(例:Avatar_Buff_version_1.png) または新しいバージョンを示す言葉(例:Avatar_Buff_updated.png、Avatar_Buff_modified.png)
  • アバターの名前(例:Deborah_Buff.png)
  • 色や形など、サイトが更新されたときに変更される可能性がある画像内の要素(例:Buff_White_Arrow.png)

絶対に必要で変更されそうにない場合は例外として使用できます(例:July_2014_Mystery_Item.png)。

この画像には説明的なキャプションが書き加えてあります。

キャプション

キャプションは、画像が表すものを説明したり、なぜページに掲載されているかを明確にしたりするために使用します。

幅の広いキャプション

Throw a snowball at a party member.

小さな画像を組みこんだとき、右に表示されているように、一部のキャプションは不自然にワードラップされる(単語が2行に分割されないよう次の行に送られる)ことがあります。

以下の{{infobox item}}テンプレートを使うことで、不自然にワードラップさせずに画像を表示できます:

{{infobox item
| title         = 
| image         = Snowball.png
| imagecaption  = Throw a snowball at a party member.
}}


削除より差し替え

Replace Image ja.png

情報が古くなった画像は、可能な限り削除ではなく差し替えをすべきです。画像記述ページに行き、タイトル横の編集ボタンのドロップダウンメニューを選択しましょう。「履歴」と「差し替え」の選択肢が表示されます。差し替えをクリックし、表示されたフォームを使って、最新版の画像をアップロードしてください。画像の何が変更されたか、なぜ新しいバージョンが必要だったかについての簡潔な説明を記入することができます。

画像の履歴(クリックでより大きい画像を表示)

フォームを送信したら、画像の古いバージョンは新しいバージョンに差し替えられます。ただし、古いバージョンはファイル履歴のタブでまだ利用できます。

注意: Wikiのキャッシュ保存には現在進行中の問題があり、差し替え画像をアップロードした後しばらくの間は、古い画像が表示されたままになります。このWikiでは画像の古いバージョンを何時間も保持できる非常に積極的なキャッシュ保存をときどき行っているようです。1日以内に修正されるはずですが、もし修正されない場合はWikiのスタッフに問題を報告して、手動でキャッシュを削除してもらうことができます。コミュニティセントラルのヘルプ:パージのページもご覧ください。

この方法で古い画像を差し替えると、全く新しい画像をアップロードするより多くの利点があります。つまり、一か所で画像の全てのバージョンを確認できて、必要に応じて非常に簡単に古いバージョンに戻すことができます。なおかつ、Wikiや他の場所の全てのリンクが機能し続けることも意味します。それぞれの画像には1つのエントリだけなので、Wikiの「画像」の欄がごちゃごちゃするのを軽減できます。

最も重要なのは、誰かが誤って画像の古いバージョンを使ってしまわないようにすることです。似たような画像が1つ以上サイト内に使われていると、ページを編集して画像を選ぶ必要がある誰かが正しい画像を選ぶのが大変になりますし、Habiticaの変更の際には全ての画像をアップロードし直さなければなりません。しかし、新しい画像としてアップロードするのではなく、古い画像を「差し替え」で新しいバージョンの画像にすれば、この問題は解決します。

通常は削除より差し替えをした方が良い理由の詳細については、このスレッドをご覧ください。 

著作権

CC box.png

Habiticaからの画像をアップロードした場合は、必ず画像記述ページの「概要」タブにこのライセンスを表示してください。(英語版Wikiでは上の画像、日本語版Wikiでは下の画像が表示されます。)

Wiki上の全ての画像は、厳密な著作権(ライセンス)の情報を画像記述ページに記載する必要があります。こちらに検討するための大切なポイントがいくつかあります:

  • Habiticaからの画像(アートワーク、スクリーンショットなど)は、CC-by-NC-SA 3.0ライセンスで許諾されます。
  • Habiticaからの画像ではない場合は、使用が許可されているか確認してください(すなわち、Habitica Wiki上での使用が著作権の侵害にならないことを確認してください)。Wikiに画像をアップロードする前に、画像のライセンスを見つける必要があります。ライセンスが見つからない場合は、その画像をアップロードしないでください。
  • 2つ以上の画像を結合して画像を作成する場合は、それぞれの画像のライセンスを見つけてから最も制限が厳しいライセンスを選んで、結合した画像に適用しなければなりません。それぞれの画像のライセンスがこのような方法での画像の使用を許可していることが必須条件です。画像の1つがHabiticaからのものである場合は、おそらくHabiticaのライセンスが最も制限が厳しいです。

Wikiに画像をアップロードするときにライセンス情報を追加できます(これが最も簡単で強く推奨されています)。もしくは、アップロードした後に画像を編集できます。

画像をアップロードするときにライセンスを追加するには「画像アップロード」画面に行くときに:

  1. 右下辺りにある「詳細オプション」リンクをクリックします
  2. 「ライセンス」のドロップダウンリストを見つけます
  3. 適切な選択肢を選びます:Habiticaからの画像(アートワーク、スクリーンショットなど)には「このファイルはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 ライセンスのもとでライセンスされています。」を使用します

既存の画像にライセンスを追加するには:

  1. 画像をクリックしてポップアップ画面を開きます
  2. その画面の右上の「さらに詳しく」ボタンをクリックして、画像自体のWikiページに行きます
  3. 「編集」ボタンをクリックします(注意:ソースエディタが推奨されています。もしソースエディタをデフォルトに設定していない場合は「編集」ボタンのドロップダウンリストの矢印をクリックしてアクセスしてください。)
  4. 表示されたテキスト欄にこのテキストを貼り付けます:== Licensing ==
  5. 改行して先ほどのテキストの下に適切なライセンスの正しいコードを貼り付けます:
    • Habiticaからの画像(アートワーク、スクリーンショットなど)に貼り付けるのは「{{CC-BY-NC-SA}}」だけです(「」は必要ありません)
    • 他の資料からの画像にはヘルプ:画像著作権タグページで適切なライセンスのコードを探します
  6. 編集ページの左の「編集内容の要約」欄には、このテキストか似たテキストを貼り付けます:「adding copyright information」(訳注:日本語では「著作権表示を追加」)
  7. 「保存」ボタンをクリックします

サイズの変更

ゲーム内の要素は全て、アップロードによるものかWiki内での視覚的な表示によるものかを問わず、サイズを変更したり拡大縮小したりしてはいけません。ゲーム内要素の例としては、ペット、乗騎、たまごがえしの薬、たまご、えさ、実績バッジ、背景などがあります。

これはピクセルアーティスト(そして折にふれて様々な理由で画像素材を必要とする他の貢献者やチームメンバー)がWikiを資料の入手元として利用することが多いからです。ゲーム内のサイズと異なるWiki上の画像は、以前この手の問題を引き起こしていました。拡大縮小しても良いか不明な場合は、ギルドで気軽にご質問ください。

空白を追加して厄介な重なりを避ける

画像によりレイアウトに問題が発生した場合は、以下のコードを追加することで空白を作って問題を修正できます。

{{clr}}

Wikiプロモーションアート

Wikiプロモーションアートの例。

いくつかのページには、Habiticaの住人がページ内の題材に関する活動を行う姿を描いた装飾的なプロモーションアートがあります。これらの画像は趣を与えたり、範囲が広い文章を分割したりするのに役立ちます。このタイプのアートによってより良くなる可能性があるページを見つけて、そのためのアイデアがある場合は、Pixel Art Trelloで適切なカードにアイデアを投稿してください。アイデアが承認されたら、必要なシーンのリストに追加されます。その後アーティストたちはシーンを引き受けて作成することができます。

wikiプロモーションアートは装飾的なため、キャプションは必要ありません。

動画

YouTubeとVimeoからの動画を挿入できますが、記事が大幅に良くなる場合にのみ使用するべきです。

カテゴリ

カテゴリは、一定のテーマに従ってグループ化するために記事に追加できます。ただしカテゴリが多すぎると、特にページ数が非常に少なくあやふやなテーマだったり他に似たようなカテゴリが存在したりする場合は、Wikiを不必要に乱雑にしてしまいユーザーが本当に役立つカテゴリを見つけにくくなってしまいます。Wizard of the Wikiギルドのような場で他の経験豊富な編集者とまずアイデアを話し合うことをせずに、まだ使用されていないカテゴリを追加することはご遠慮ください。

カテゴリページ(例えばCategory:Contributingカテゴリ:貢献))には、何のためのカテゴリかを説明する1~2行ほどの文章を任意に書き込むことができます。これは意図が明らかな場合には必要ありません。カテゴリページは関連記事のリストであることが主な目的のため、これ以上の内容を書きこむべきではありません。どんなページを追加すべきか、または追加すべきではないかについてガイダンスが書き込まれているかもしれないので、カテゴリに記事を追加する前にカテゴリページを確認してください。

ほとんどのカテゴリは、特定の種類のページのために用意されています。——具体的には、Category Indexカテゴリ索引)にリストされているカテゴリは、特に注意書きのない限りWikiのメインページのみに使用されるべきです(注意書きのあるのは例えばCategory:GuildsCategory:Partiesで、これらはthe Armoryのページのためのカテゴリです)。乱雑になるのを避けるため、他の種類のページ(テンプレート、ブログ、ファイルなど)にこれらのカテゴリを追加しないでください。

編集内容の要約

編集を行ったときは保存する前に「編集内容の要約」欄に行った変更についての短い要約を書きましょう。編集によっては少ない言葉で十分ですが、重要な編集の場合はより長い説明や理由も書く必要があるかもしれません。要約を書くことで、他の編集者はどんな変更が加えられたかをすぐに知ることができます。また、これらの要約はユーザープロフィールの「投稿記録」タブで編集履歴の一部として表示されるので、貢献者段位の申請を記入するときにも非常に役立ちます。さらに、一連の編集の中から特定の変更を見つけるのがとても簡単になります。

編集内容の要約を記入するのをつい忘れてしまう場合は(アカウントを持っていれば)個人設定で「編集内容の要約」欄が空欄のままになっているときに警告するよう設定できます。個人設定の「編集」の項目で「要約欄が空欄の場合に警告する」と書いてあるボックスをチェックして変更を保存してください(「編集補助」の下の3番目のチェックボックスです)。これによりどのFandom Wikiでも、ページで編集内容の要約が空欄のままだと警告されるようになります。編集内容の要約が空欄のまま「保存」をクリックすると【注意:要約欄が空欄です。「保存」をもう一度クリックすると、編集は要約なしで保存されます。】と警告されます。その後、推奨されるように編集内容の要約を入力するか、編集内容の要約を入力せずに保存するかを選ぶことができます。

ページ名の変更

ごくたまにページの名前を変更(移動)する必要が生じるかもしれません。ページ名が変更されるときは、Wikiは自動的に古いリンクを新しいページへ転送(リダイレクト)するページを作成します。ただし、Wikiのリンクは自動的には更新されません。Wikiは引き続き機能しますが、ユーザーはページタイトルの下の「Redirected from [old page name]([古いページ名]から転送)」というメッセージでリンクが古い事実を警告されます。このメッセージを取り除いてWikiが目指すプロ意識を保つために、WhatLinksHereリンク元)という特別ページを使ってページ名が変更された古いリンクを探して修正することができます。ただ古いページタイトルを適切な欄に入力するだけで該当するページが表示されます。

削除

ページの名前が変更される場合もあれば、ページが削除される場合もあります。Wikiのアドミンだけがページを削除できます。ページを削除すべきだと思う場合は、クラシックエディタを開いて、ソースタブを開いてください。以下のコードにあなたが削除を提案する理由を記入して、ページの一番上に追加してください。

{{delete|削除の理由}}

今のところ、転送(リダイレクト)ページはWikiに欠かせないものだと心に留めておきましょう。Wikiはユーザーに使いやすい形で情報を提供する場です。外部サイトからであろうと、Habiticaのフォーラムからであろうと、ユーザーのブックマークしたページからであろうと、壊れた外部リンクはWikiを読む際の利用便性を低下させます。そのため、これらのリンクが「404 Page Not Found(〇〇という記事は見つかりませんでした。)」というエラーを出さないように転送ページが保持されています。これによりWikiのユーザーはより情報を見つけやすくなり、つじつまの合った最新の情報を提供するためのWikiの効率が向上します。私たちの目標は、正確で最新の使いやすいガイドをHabiticaのプレイヤーのために作成して維持することだと覚えておきましょう。だから削除する必要があると強く感じる転送ページがある場合は、ページの一番上にページを削除するべき理由を書いた上記のdeleteコードを追加してください。そこからWikiのアドミンは理由を話し合い、ページを削除するか、deleteコードを削除するか、どちらにするかを判断して対処します。

ユーザーサンドボックスを作成する

「サンドボックス」は編集を練習したり、書式を学んだり、メインページに執筆せずに下書きをまとめたりするのに使えるページです。もしあなたが実際に編集しながら学ぶ人なら、コード、書式、デザインを試せるサンドボックスを持っていると非常に便利です。 以下は自分のサンドボックスを作成する手順です。

1. ユーザーページに行きましょう。Wikiページの右上のユーザーアイコンをクリックするとユーザーページに行けます。最初のクリックでメニューを開いたら、二回クリックする必要があるかもしれません。(訳注:メニューの「プロフィール」を押すとユーザーページに行けます。)

2. 「/Sandbox」をユーザーページのURLの末尾に追加しましょう。ブラウザのURL欄をクリックして、テキストの選択を解除して、一番最後に「/Sandbox」と入力します。 結果のURLはこのように見えるはずです:(https://habitica.fandom.com/wiki/User:Username/Sandbox)。このページに行きましょう。

3. サンドボックスをまだ作成していないため、作成するオプションがここにあります。ページタイトルの右隣にある「作成」ボタンをクリックしてください

4. もしビジュアルエディタで開いた場合は、ソースエディタを開くオプションを選びましょう。「キャンセル」ボタンと「ページを保存」ボタンの横のドロップダウンメニューをクリックして、ソースエディタを選ぶことでこのオプションを使えます。

5. テキストボックスに以下のコードを貼り付けましょう:

{{Sandbox}}
                                                                               <!--この行より下で編集してください-->

6. この貼り付けたテキストの下で、編集の練習を始めることができます。 始めにやることのアイデアの一つは、コンテンツ、便利なテンプレートのリンク、頻繁に調べる必要があるコードなどの表を追加することです。

7. ソースエディタで編集を終える時には、必ずフレームの右下にある「変更内容を適用」をクリックしてください

8. ページを保存するために「保存」をクリックしましょう。

9. 自分のサンドボックスを簡単に見つけられるように、あなたのプロフィールページにユーザーサンドボックスへのリンクを追加しましょう。 以下のコードをユーザーページのソースエディタに貼り付けることでリンクできます(ユーザーアイコンをクリックして、プロフィールタブの下の「プロフィールの編集」を選び、ソースエディタのオプションを選びましょう。)「ユーザー名」の部分を自分自身のユーザー名に置き換えてください:

[[User:ユーザー名/Sandbox|マイサンドボックス]]

10. 出来上がり! あなたは今や自分用のサンドボックスを手に入れました! 好きなだけ実験してみてください。

その他のWikiアカウントのヒント

Wikiツールバー

ツールバー

カスタマイズのダイアログ

Wikiアカウントを持っている場合は、画面下部にあるツールバーでショートカットや様々な機能のツールを利用できます。こちらにより詳しい情報があります。

利用可能なツールバーのツールの一覧は、このページでご確認ください。

Wiki上の広告を表示しない設定にする

広告を無効にする

Wikiアカウントを持っていて広告を無効にしたい場合は、個人設定ページに行って広告の設定までスクロールダウンし「広告を表示しない」を選んで設定を保存してください。

ページのキャッシュ削除(パージ)

変更が反映されないなど、ときどきページが奇妙な挙動をすることがあるかもしれません。このようなことが起こったら「?action=purge」をURLの末尾に追加してそのアドレスにアクセスしてみてください。これによりページがリロードされて多くの問題が修正されます。

貢献者段位の申請方法

貢献者段位の申請方法と推奨されるWikiの変更の種類について理解するにはThe Keep:The Knights Chambersを読むことが重要です。準備ができたら、そのページで申請を始められます。

関連項目

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。