Habitica Wiki JP
Advertisement
Habitica Wiki JP

行間を読め はクラス・マスターの謎シリーズの第1部です。ゴールドで購入できるクエストで、クエストショップで 400ゴールドで購入できます。12個の ゴールドで購入できるクエストをクリアするとクエストがアンロックされ、購入できるようになります。

説明

思いがけなく @beffymaroo と@LemonessにHabitホールに呼び出されたあなたは、夜明けの光の中、全てのクラス・マスターが待ち構えていたのに仰天しました。あの陽気なジョイフル・リーパーでさえ憂鬱そうです。

「やあやあ、いらっしゃいましたね」エイプリル・フールが声を上げました。「ワタクシたちもこんな深刻な状況でなければ、あなたを叩き起こしたりなんてしないのですが――」

「最近の憑りつかれ症候群について、調査を手伝ってほしいのだ」レディ・グラシエイトが割って入りました。「被害者は全員、ジーナという人物のせいだと訴えている」

エイプリル・フールは要約されて明らかに気分を害しました。「ワタクシのスピーチはどうしてくれるんです?」彼は不快感をあらわにします。「霧と雷雨の演出付きなんですよ?」

「我々は急いでいる」レディ・グラシエイトは反論します。「そして、お前がリハーサルを繰り返したせいで、私のマンモスたちはすっかりびしょ濡れなのだが」

「すまないが、尊敬すべき戦士マスターの言うとおりだの」キング・マンタは言います。「事態は急を要する。手伝ってくれるかね?」

あなたがうなずくと、彼は手を振って魔法の門を開き、水中の部屋を映し出しました。「一緒にサキノバシティーまで潜り、図書館で証拠になりそうなあらゆる資料を探し出してほしいのじゃ」あなたの困惑した顔を見て、彼は付け加えます。「心配はいらんよ、サキノバシティーが海に沈むはるか以前から、紙には魔法がかけられておる。どの本も全く湿っておらん」彼は目配せして、「レディ・グラシエイトのマンモスのようにはの」

「聞こえているぞ、マンタ」

あなたが魔道士マスターの後について水に飛び込むと、あなたの足は魔法のようにヒレに変わりました。体は水に浮いているのに、何千もの本棚を目にしたあなたの心は沈んでいきます。読み始めたほうがよさそうですね…

目的

Quest lostMasterclasser1 ancientTome.png
Quest lostMasterclasser1 forbiddenTome.png
Quest lostMasterclasser1 hiddenTome.png
「古代の書」を40冊集める 「禁断の書」を40冊集める 「隠された書」を40冊集める


クエストを完了すると…

ネタバレを表示

何時間にもわたって本を読み込みましたが、未だ有用な情報を得られていません。

「関連したほんのわずかな手がかりすら得られないなんて、ありえませんよ」司書長の@Tuqjoiが言い、助手の @stefalupagusが不満そうにうなずきます。

「ありえないのではなく…」キング・マンタは目を細めて言います。「意図的なのだ」 一瞬、彼の手の周りの水が輝き、数冊の本が震えます。「何らかの力が情報を覆い隠しておる」彼は言います。「静的な呪文だけではなく、それ自身が意志を持った何かの。生きている…何か」彼はテーブルから泳ぎ上がります。「ジョイフル・リーパーに伝えねばの。出立の準備をせい」

ごほうび

ネタバレを表示


Achievement-alien.png
実績: 行間を読め x1
Experience Points.png
200 経験値
Pet Food Potatoe.png
じゃがいも x3
Pet Food Meat.png
肉 x3
Pet Food Milk.png
ミルク x3

シリーズクエスト

行間を読め惑乱のメ・クラマシー砂塵都市失われしクラス・マスター

開発者および著作権表示

  • リリース日: 2017年10月13日
  • 文章: Lemoness
  • イラスト: Tuqjoi and stefalupagus
Advertisement