Habitica Wiki JP
Advertisement
Habitica Wiki JP

Inventory quest scroll lostMasterclasser3.png

砂塵都市クラス・マスターの謎シリーズの第3部です。このクエストはゴールドで購入できるクエストで、 クエストショップで600ゴールドで販売しています。

虚無ドクロの群れHPは2000です。このクエストは長期間にわたるクエストです。強さの係数は3、怒りゲージは25、 きわめて難易度が高い(ボスに怒りゲージがあるため難易度が同じボスに比べてはやや高めの)クエストです。 戦士魔道士のボスにダメージを与えるスキルがないと4人組のパーティーは一般的に 4週間以上かかり、 怒りゲージが満タンになると(特にそれを何回も繰り返すと)さらに長くなるかもしれません。 難易度が きわめて 高いので未完了の日課がパーティーに与えるダメージがとても高くなります。パーティに治療師を加えることを強くすすめます。

説明

ムダボネ砂漠の灼熱の砂上に夜のとばりが降り、案内役の@AnnDeLunと@Kiwibot、@Katy133たちはあなたを先導して歩きます。何本かの風化した柱が砂丘の影から突きだし、あなたが近づくにつれて、無人に思えていた砂原に奇妙なせわしない音が響き渡りました。

「不可視の獣ですよ!」そう言うエイプリル・フールは妙にやる気を見せています。「ははっ、もうお分かりですよね! これはもうステルスを極めた真の盗賊の出番に間違いありません」

「この悪党め、我らのそばに潜伏してはいるのだろうが」レディ・グラシエイトは乗騎を降りて槍を構えます。「もし正面から行くなら、相手を怒らせないようにしてもらいたいものだな。火山の二の舞はごめんだぞ」

彼はレディに微笑みかけました。「ですが、あの救出劇での貴女は最高に輝いていらっしゃった」

驚いたことにレディ・グラシエイトはそのお世辞に真っ赤になり、廃墟を調べに足早に立ち去ってしまいました。

「古代都市の廃墟に見えますね」と@AnnDeLune。「ですが……」

彼女が言い終わるより速く、空中に轟く転移の門が出現しました。この辺りでは転移魔法は使えなかったはずでは? 泡を食って逃げ去る不可視の獣たちの足音が雷鳴のように響く中、空を埋め尽くし叫びをあげるドクロたちの突撃にあなたたちは身構えます。

目的

「虚無ドクロの群れ」を撃破


クエストを完了すると…

ネタバレを表示
エイプリル・フールに砂を吹きかけられ、不意を突かれた最後のドクロはレディ・グラシエイトに背後を取られて見事に打ち砕かれました。あなたがホッと一息ついて見上げたとき、閉じゆく転移の門の向こう側で何者かの影が動いたのが目に付きました。ふとひらめいて、あなたが以前の憑りつきアイテムであるアミュレットを取りだすと、確かにそれは目に見えない誰かに引き寄せられていきます。レディ・グラシエイトとエイプリル・フールの制止の声も聞かず、あなたは閉じる寸前の門へその身を躍らせると、黒々とした虚無の領域へとまっさかさまに落ちていきました。

ごほうび

ネタバレを表示


Achievement-alien.png
実績: 砂塵都市 x1
Experience Points.png
2000 経験値
Base hatching potion.png
普通のたまごがえしの薬 x1
Cotton candy pink hatching potion.png
わたあめピンクのたまごがえしの薬 x1
Golden hatching potion.png
黄金のたまごがえしの薬 x1
Shade hatching potion.png
影のたまごがえしの薬 x1
Zombie hatching potion.png
ゾンビのたまごがえしの薬 x1
Aether Amulet centered.png
エーテルのアミュレット
このアミュレットには謎めいた由来があります。体質と力が10ずつ上がります。

シリーズクエスト

行間を読め惑乱のメ・クラマシー砂塵都市失われしクラス・マスター

開発者および著作権表示

  • リリース日: 2017年10月13日
  • 文章: Lemoness
  • イラスト: Kiwibot and Katy133