Habitica Wiki JP
Advertisement
Habitica Wiki JP

Inventory quest scroll lostMasterclasser4.png 失われしクラス・マスターはクラス・マスターの謎シリーズの第4部で最終部です。ゴールドで購入できるクエストでクエストショップで700ゴールドで販売しています。

Habiticaで一番強いボスです。昏冥のジニアHPは3000です。このクエストは長期間にわたるクエストです。強さの係数は4、怒りゲージは15、 きわめて難易度が高い(ボスに怒りゲージがあるため難易度が同じボスに比べてはやや高めの)クエストです。 戦士魔道士のボスにダメージを与えるスキルがないと4人組のパーティーは一般的に 4週間以上かかり、 怒りゲージが満タンになると(特にそれを何回も繰り返すと)さらに長くなるかもしれません。 難易度が きわめて 高いので未完了の日課がパーティーに与えるダメージがとても高くなります。パーティに治療師を加えることを強くすすめます。

説明

あなたは転移の門から浮上しましたが、未だに奇妙な、遷移する無の世界にとどめられています。「大したものね」冷たい声がしました。「認めるわ。直接顔を合わせることになるなんて、全くの計算外だった」湧き立つ闇の渦から、女性の姿が浮かび上がります。「虚無の領域へようこそ」

あなたは吐き気をもよおすような嫌悪感をこらえながら問いかけます。「君がジーナ…ジニアなの?」

「古い名前ね、青臭い理想主義者の」彼女がそう言って口元を歪めると、世界があなたの足元で身震いしました。「そうね、どちらかと言えば、今は昏冥のジニアとでも呼ぶべきだわ。私がしてきたこととしてこなかった全てのことから見れば」

突然、転移の門が背後で開き、4人のクラス・マスターがあなたを追って飛び込んできました。昏冥のジニア、その瞳に憎しみの光が閃きます。「私の哀れな模造品たちがやっとあなたを追ってきたようね」

あなたは目を見開きました。「模造品?」

「エーテル術師マスターとして、私は最初のクラス・マスターだった――世界でただ一人の。そこの4人は私がかつて持っていた力の一部を取り込んだ紛い物に過ぎないのよ! 私はすべての呪文を操り、全てのスキルを習得した。気まぐれでまさにあなたの世界そのものを形作った――私の才能と完璧で合理的な期待の重みに耐えかねた裏切り者のエーテルが自壊するまでは。そしてその結果できた虚無に何千年も捕らわれた末に、力を取り戻した。自分の残したものがすっかり台無しになっているのを知ったときの気持ちを想像できて?」彼女は低くこだまする笑い声を上げました。「私の計画は偽物連中を打ち負かす前に彼らの支配圏を滅ぼすことだったけれど、この際順番は関係ないわね」恐るべき力の爆発とともに、彼女が前に飛び出しました。そして虚無の領域は混沌の炎に飲み込まれていきます。

目的

「昏冥のジニア」を撃破する


クエストを完了すると…

ネタバレを表示

あなたが放った最後のすさまじい一撃によって、失われしクラス・マスターは断末魔の叫びを上げ、その肉体は半透明にちらつきます。彼女が前のめりに崩れ落ちたときも、のたうつ虚無は彼女の周りに未だとどまっていました。一瞬、彼女がより若く、穏やかな姿に変貌し、平穏な感情がその表情に浮かんだ気がしました……しかし、全てはかすかな囁きとともに消え去り、気づくとあなたは再び砂漠の砂に跪いていました。

「どうやら、わしらは自分たち自身の歴史を十分学んだようだの」崩壊した遺跡を見つめながら、キング・マンタが言います。「エーテル術師マスターは圧倒的な力を得た後その制御を失い、流れ出た虚無が大地の生命力を奪ったのに違いあるまいよ。恐らく、全てがこのような砂漠になってしまったのじゃな」

「どうりで、Habiticaを発見した古代人たちは生産性と健康のバランスを重視していたわけだわ」ジョイフル・リーパーがつぶやきました。「世界を再建するのはものすごく骨の折れる作業だったろうに、彼らはあんな大災害が再び起きるのを避けたかったのね」

「おやおや、あそこの元憑りつきアイテムたちを見てごらんなさいよ!」エイプリル・フールが指を指します。果たしてそれら全てが淡く、半透明に光っているではありませんか。それはあなたがあのジニアの魂を安息に導いたときに放たれた、エーテルの最後の輝きでした。「なんてきらびやかな演出効果。あれはぜひともメモっておかなければ」

「どうやら周囲に残留する濃縮されたエーテルが、動物たちも透明に変えてしまったようだな」レディ・グラシエイトが耳の後ろの何もない空間をひっかきながら言いました。あなたは目に見えないふわふわした頭が手にあたるのを感じ、動物小屋に帰ったらこれをどう説明しようかと頭を悩ませます。最後にあなたが廃墟を一度だけ振り返ったとき、世界最初のクラス・マスターが遺した全てを見つけました。彼女の輝く外套を。それを肩に担ぎあげ、学んできた色々なものを深く思い返しながら、あなたはHabitシティへと帰還するのでした。

ごほうび

ネタバレを表示


Achievement-alien.png
実績: 失われしクラス・マスター x1
Experience Points.png
3500 経験値
Back special aetherCloak.png
エーテルの外套
この外套はかつて失われしクラス・マスター本人が所持していたものです。知覚が10上がります。
Weapon special aetherCrystals.png
エーテルクリスタル


これらの籠手とクリスタルはかつて失われしクラス・マスター本人が所持していたものです。すべての能力値が10上がります。

Mount Icon Aether-Invisible.png
不可視のエーテル獣の乗騎

シリーズクエスト

行間を読め惑乱のメ・クラマシー砂塵都市失われしクラス・マスター

開発者および著作権表示

  • リリース日: 2017年10月13日
  • 文章: Lemoness
  • イラスト: AnnDeLune
Advertisement