FANDOM


Here is a Checklist

チェックリストの例

チェックリストは、日課To-Doに加えることができます。 チェックリストを使うことで、プレイヤーは大きなタスクを小さなステップに細かく分けたり、いくつかの小さなタスクをひとつの項目としてまとめたりできます。

ユーザーは、チェックリストの項目をひとつもチェックしなくても、チェックリストをふくむ全体の項目(メイン項目)をチェックすることができます。そして、チェックリストの全ての項目をチェックしても、自動的にメイン項目が完了することはありません。

チェックリストの項目をチェックしても、即座にゴールド経験値マナがもらえるわけではありません。To-Doの場合は、それぞれのチェックリストの項目によって、まるでTo-Doが分割されていたかのように、メイン項目の報酬が増加します。日課の場合は、メイン項目の報酬はチェックリストが無い日課と同じですが、もしチェックリストの項目がチェックされているなら、メイン項目に完了のチェックをしなかった時の影響が軽減されます(プレイヤーは部分的にマナの量を獲得できて、より少ないダメージを受けます)。To-Doや日課でのチェックリストの影響についてより詳しく知るには、下の方のチェックリスト項目の価値をご覧ください。

チェックリストの機能

追加

Checklist editing

A チェックリストの作成例

チェックリストを追加するには、タスクを編集モードに開きましょう(ウェブサイトではタスクのタイトルをクリックするか、タスクの右端の上部にある3つの点々をクリックしてください)。これであなたはチェックリストを作成できる画面に行けるでしょう。最初の項目が書けた時点で、次の項目をクリックすればさらに項目を作成することができます。ウェブサイトでは、EnterキーかTabキーをクリックすることでも次の行に移ることができます。チェックリストを登録するために、書き終わった時点で忘れずに「保存」ボタンをクリックしましょう。

削除

チェックリストの項目を削除するには、上述したタスクの編集で、削除したいチェックリストの項目の右側にある小さなゴミ箱をクリックしてください。削除を完了させるために「保存」ボタンをクリックしましょう。

折りたたむ

Collapse Checklists

赤い矢印は、チェックリストを折りたたむ・開くときにクリックすべき場所を示しています

タスク画面でチェックリストを折りたたむには、チェックリストの項目の数字の右にある矢印をクリックしてください。チェックリストを全て表示した画面に戻すには、もう一度クリックして開いてください。

項目を追加

現在あるチェックリストに項目を追加するには、タスクを編集して「新しいチェックリストを追加」と書かれた欄をクリックしましょう。追加できたら、「保存」ボタンをクリックして変更を完了しましょう。

並べ替え

HabitRPG-Checklist-Rearrange

並べ替えるには、それぞれのチェックリストの項目の左にある点々をクリックしてつかみましょう

チェックリストの項目の順番を並べ替えたり変更したりするには、タスクを編集して、カーソルを押したまま、望ましい位置に項目をドラッグしてください。終わったら、「保存」ボタンをクリックして変更を完了しましょう。

チェックリスト項目の価値

チェックリストは、日課かTo-Doのどちらに属するかによって、報酬とダメージ値が異なっています。しかし、どちらもアイテムドロップ率は同様に変更されます( チェックリスト項目ごとに+50%がドロップ確率ボーナスの小計に加算されます)。 

日課におけるチェックリストは、全ての日課を完了できなかった場合に、体力の減少を軽減する助けになります。To-Doにおけるチェックリストは、(まるでそれぞれのチェックリスト項目が分割されたTo-Doのタスクだったかのように)全体のTo-Doからの報酬を増加させます。

日課

Checklist iOS

Habitica iOSアプリでチェックリストを開いた状態の日課

チェックしていない日課にチェックリストがあり、 いくつかの項目がチェックされているときは、 未完了の日課からは通常のダメージの一部を受けるでしょう。Cronのときプレイヤーは一部のマナも得ることができます。

注意: 全てのチェックリスト項目をチェックしても、日課自体は完了されません。やり遂げたときは、報酬を受け取るために手動で日課もチェックする必要があります。(もしやり遂げたときに日課をチェックしなかった場合は、ダメージは避けられますが、その日課の連続実行は失われます。)
やり遂げたときチェックリスト項目の全てを先に完了しないまま日課をチェックしても、まるでチェックリストが部分的にまたは完全にチェックされていたときのように、同様のゴールド、経験値、マナの全てがもらえます。(しかしながら、やり遂げて日課をチェックするときは、チェックされたチェックリスト項目ごとに、落とし物を受け取れる確率を少し向上させることができます。この理由のため、やり遂げたときは日課をチェックする前に、完了したチェックリスト項目の全てにチェックを入れておくのが最も良いです。)

ダメージ

チェックされたチェックリスト項目は、相当するタスクの割合に比例してダメージからあなたを守ります。もし9個のチェックリスト項目を日課に追加していたなら、それらの項目のそれぞれが全体のタスクの9分の1(1/9)に相当します。 例えば、通常なら1ポイントのダメージ(1体力)を受ける日課があるとして、それには4個の項目のチェックリストがあり、あなたはそれらの項目のうち3個をチェックしたとします。Cronの間のダメージが算出されたとき、あなたは0.25体力のダメージ(すなわち全体のダメージ量の4分の1)だけを受けるでしょう。

マナ

もし予定した日課を完了しなかったけれど、チェックリスト項目のいくつかをチェックしていた場合は、その日課は部分的に獲得するマナに加算されます。

例えば、10個の日課があり、それらうち9個を完了した場合、Cronでは全体で見込まれるマナの90%を獲得することができます。しかしながら、もし完了した9個の日課のほかに、最後の完了できなかった日課のチェックリスト項目の半分もチェックしていた場合は、Cronでは全体で見込まれるマナの95%を獲得することができます。

予定された日課を完了しなかったけれど、それについたチェックリスト項目の全てを完了していた場合は、その日課によってCronで獲得するマナは減少しません(同様に体力も減少しません)。例えば、10個の日課があり、そのうち9個を完了して、最後の完了できなかった日課のチェックリスト項目の全てもチェックしていた場合、Cronでは全体で見込まれるマナの100%を獲得することができます。

ゴールドと経験値

チェックリストは、日課によって獲得できる経験値ゴールドには影響を与えません。日課自体がチェックされたときのみ、日課から経験値とゴールドを獲得できます。獲得できる経験値とゴールドの量は、チェックリスト項目の数にも、完了したチェックリスト項目の割合にも影響を受けません。

Cronでの繰り越し

予定された(灰色ではない)日課のチェックリストは、その日から次の日へと繰り越されることはありません。翌朝には、Cronにより日課は(もしあなたが完了したなら)チェックが外れて、チェックリスト項目の全てもチェックが外れた状態に戻ります。

完了としてチェックしたため灰色になった日課にも起こります。 翌朝には、Cronにより日課はチェックが外れて、チェックリスト項目の全てもチェックが外れた状態に戻ります。

しかしながら、完了として日課自体をチェックしなかった場合の灰色の日課には、これが起こりません。日課が予定されているときは一日の終わりまで、もしくは日課自体を完了するまで、Cronではチェックリスト項目のチェックは外れません。この下で使い道をご覧いただけます。

To-Do

To-Doでは、まるでTo-Doが分割されていたかのように、それぞれの完了されたチェックリスト項目によってメイン項目の報酬が増加します。

例えば、通常は経験値が10、ゴールドが1、マナが1獲得できるTo-Doがあるとして、そのタスクには2個の項目があるチェックリストがついているとします。両方のチェックリスト項目とやり遂げたそのTo-Doをチェックしたとき、あなたは経験値を30、ゴールドを3、マナを3獲得することができます。(すなわち、それぞれのチェックリスト項目による報酬とそのTo-Do自体による報酬のワンセットです。)

しかしながら、報酬はTo-Do自体を完了したときのみ獲得できます。チェックリストにある項目を単独でチェックしても、部分的に報酬が貰えるわけではありません。今のところ、チェックしたチェックリスト項目は報酬に影響を与えるたけです。To-Doを完了としてチェックしたときに、チェックされていなかったチェックリスト項目は、何の影響も与えません。上記の例に戻ると、もしTo-Doをチェックしたけれどチェックリスト項目はチェックしないままだった場合、あなたは経験値を10、ゴールドを1、マナを1獲得するでしょう。

チェックリスト付きTo-Doのリセット

チェックリスト付きの完了したTo-Doのチェックを外した場合は、To-Doを完了したとき獲得するゴールド、経験値、マナと同じ量が差し引かれます。

しかしながら、もしTo-Do自体のチェックを外す前に最初に全てのチェックリスト項目のチェックを外していた場合は、チェックリスト項目によって獲得できる報酬ではない、To-Doによって獲得できる基本のゴールド、経験値、マナのみを失います。この挙動により、To-Doのチェックリストは、日課の予定にうまく合わない定期的なタスクに利用することもできます。(例えば、目標の週間リスト:週の終わりに報酬を獲得するために全体のTo-Doをチェックして、その後に翌週のためにそれをリセットすることができるでしょう。 )

使い道

To-Doを整理して混乱を減らす

Long bad list

To-Doの長いリストは、チェックリストに整理することができます

Nice compact checklist

うまく整理されたチェックリスト

先に述べたように、チェックリストは長くややこしいタスクを、簡単でより達成可能なパーツへと分割することに役立ちます。これは特に To-Doに当てはまり、タスクのリストを整理するだけでなく、メインのタスクの価値を増加させます。

左と右にあるのは同じタスクのリストの2つの例で、1つは単独のタスクの長いリストにしたもの、もう1つはチェックリストを使って1個のタスクにしたものです。後者の例はより良く整理されて見えて、予定されたタスクのセクションを続けている間にも完了した作業を目視しやすくなっています。

これは単独のタスクの長いリストで見失いそうな無関係な他のタスクから、大きなタスクを区切っておくのにも役立ちます。

大きなタスクをより達成可能にする

「旅行の荷物をつめる」のような大きなタスクがあると、それ自体が厄介に見えます。チェックリストがあると、より小さく、やる気が見出せるかもしれない別々の塊に分解することができます。タスク自体の意味を明確にして、ボックスをチェックする前に全てのステップを完了したことを確実にするのにも役立ちます。

この方法なら、目標に集中して、結果をより明確にすることができます。1時間かけて作業してまだスーツケースが空だと、あなたは全ての作業が無駄に感じるかもしれません。しかし、あなたのリストはすでにほとんど中ほどまで完了できているかもしれませんよ!

日課の記録をつける

いくつかの日課は、1日に1回以上する必要がありますが、 習慣にするには当てはまらないことがあります。これは例えば、歯を磨く、食後の片付けをする、またはペットの世話をするなどです。

Brush teeth
右の例では、歯を磨く日課が朝と夜のチェックリスト付きで作成されています。 これで夜が来たとき、あなたは朝に実行したかどうかを確実に思い出せます。そのタスクの意味をはっきり明確にするのにも役立ちます。(もしタスクが「歯を磨く」とだけ書いてあるなら、1回実行しただけでチェックできてしまいます。朝と夜と指定することにより、自分自身に責任を課しているのです。)

覚えておきましょう: 上で述べたように、チェックリストで全ての項目をチェックした後は、完了として日課自体をチェックする必要があります!

変えられる日課

Variable list

ある日課は毎日いろいろなやり方で完了することができます。「チェックリスト項目を全てチェックしていないときでさえ、チェックリスト付きの日課は完了できる」という事実によって、プレイヤーは何を完了したかについてのさらなる情報を条件づけるためにチェックリストを使用することができます。

  • 例えば、全ての科目を毎日学ばなければいけない場合を除いて、ある生徒はおそらくそれぞれの日に学んだ科目をチェックするためにチェックリストを使いたいでしょう。
  • 右のチェックリストでは、ある人が毎日エクササイズすることを決めています。ただし、望ましい活動のリストから1つのエクササイズをする場合にも、その人は報酬を得ることができます。

毎週の活動を記録する

翌日に持ち越した灰色の日課のチェックリスト項目は、(もし日課を完了としてチェックしていなければ)チェックしたときからずっと、毎週の活動を記録するのに使えます。

毎週ごとに完了させたいタスクのセットがあり、それぞれの日によってはやらなくても問題ないとします。例えば、週に3回ジムに行きたいとします。「ジム」という日課を作って、日曜日だけ予定を設定するといいでしょう。他の全ての曜日では灰色の日課になります。

3個のチェックリスト項目(「1日目」「2日目」「3日目」)を日課につけるといいでしょう。ジムに行った日ならいつでも、日課自体ではなく、チェックリスト項目の1個をチェックします! 次の日も、そのチェックリスト項目はチェックされたままになっているでしょう。

日曜日には、日課はもはや灰色ではありませんが、以前にチェックしたチェックリスト項目の全てはチェックされたままです。今はジムに何回行ったか見ることができるでしょう。チェックリスト項目の全てをチェックした場合は、完了としてその全体の日課をチェックできます。もしチェックリスト項目の一部だけをチェックした場合は、例によってCronで体力が減少したり得られるマナの量が減少したりと、全体の日課をやり遂げなかった罰を受けるでしょう。

チャレンジ

もしチャレンジの期間中に休息日が必要なら、チャレンジの日課に1個の項目のチェックリストを追加して、日課をやりたくないけれどペナルティは受けたくない日に、その項目をチェックすることができます。連続実行は失われて、経験値もゴールドも獲得しませんが、体力は減りません。チャレンジの作成者はチャレンジのタスクにチェックリストを追加することはできませんが、チャレンジの参加者はそれができることを覚えておきましょう。